スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓クリック頂けたら嬉しいです!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

574. 

さすが、モリえもん。PCに詳しいなぁ~。私にはさっぱり何が何だかわかりませーん。違いはそんなに大きいの?もうちょっとPCの勉強せなあかんわー。

576. 

今、博多じゃけん!
出張じゃけん!
一昨日は、京都ダス。昨日は大阪やねん。
  • 2006-08-06 00:33
  • 碇シン子
  • URL
  • 編集

578. 

なんか、全然更新されなくなったぞ~。
  • 2006-08-18 19:32
  • 碇シン子
  • URL
  • 編集

579. 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

581. 

博多 花丸 がアタック25に出てた
  • 2006-09-03 13:59
  • 碇シン子
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bluecoke.blog12.fc2.com/tb.php/125-55e3825a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【SDメモリ】UltraII SD Plus

今回は開発技術者が自ら楽しんで作ったのではないれしょうか、とても格好いいギミックが仕掛けられたSDメモリカード、しかも1GBをご紹介れす。

特に覚えやすい商標はついてないのれすが発売元はSanDiskさんれす。

【サンディスク社ってどんな会社?】

サンディスクコーポレーションは、フラッシュメモリーを用いた大容量メモリーメディアの世界最大手メーカーです。 1988年、フラッシュメモリー技術の国際的権威であるエリ・ハラリにより設立されました。

「PCMCIA」(パーソナル・コンピュータ・メモリカード・インターナショナル・アソシエーション)や「CFA」 (コンパクトフラッシュ・アソシエーション)などのメモリーカードの重要な各アソシエーション設立メンバーの1社として、 フラッシュストレージ産業における多くの標準規格確立に重要な役割を果たしました。

現在では、米国カリフォルニア州のシリコンバレーにある本社をはじめ、 米国内ではオハイオ州、ワシントンDC、フロリダ州、海外ではドイツ、香港、そして日本に営業拠点を置いて業務を展開。
サンディスク社製品は、数多くのOEM(Original Equipment Manufactures)、代理店、サードパーティ、コンピュータ・家電量販店を通して、全世界で販売されています。

(SanDisk会社概要から一部抜粋)


【さっそくいじってみる】

最初に間違えると困りますのれ書いておきますが、これはminiSDではありませんし、miniになれませんのご注意くらさい。

大きさは普通のSDメモリと同じれすが中央にこの商品の最大の特徴れある、USB端子(USB2.0対応)が埋め込まれています。

【折らないように・・・】

USB端子がメモリに内蔵されていると言うことは、何のコンバータやリーダーを介さずとも直接PCに接続し、データのやりとりができてしまうのれす。

実際にはカバーをプチッっと折り曲げる事によりUSB端子が使用できるようになるのれすが、これが少し堅いというか、簡単にプチっとならないように止め出っ張りが結構効いていて、力をかけすぎて折れないかハラハラドチドチなのれす。。。




↑うぃぃぃんっと、接続準備完了!なのれす。


【PCに接続してみる】

なんとか折らずにギミックを発動できたみなさんは早速PCに接続してみましょう。




↑今回はディスクトップPCに接続しますた。

転送速度は読み取り10MB/秒、:書き込み9MB/秒と非常に高速。本体にはデータ転送時に点滅するLEDが搭載されており、ここまでやるかと唸らせます。

実際利用シーンを考えてみますと、どれだけメリットがあるかは個人差がありますが、同じ大容量SDメモリを購入するのなら、こいつを試してみるのも面白いと思います。

((≡ ̄♀ ̄≡))((≡ ̄♀ ̄≡))((≡ ̄♀ ̄≡))((≡ ̄♀ ̄≡))((≡ ̄♀
SDSDPH-1024-903 UltraII SD Plus 1GB SDSDPH-1024-903 UltraII SD Plus 1GB
(2006/03/03)
サンディスク
この商品の詳細を見る

((≡ ̄♀ ̄≡))((≡ ̄♀ ̄≡))((≡ ̄♀ ̄≡))((≡ ̄♀ ̄≡))((≡ ̄♀
スポンサーサイト

↓クリック頂けたら嬉しいです!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

574. 

さすが、モリえもん。PCに詳しいなぁ~。私にはさっぱり何が何だかわかりませーん。違いはそんなに大きいの?もうちょっとPCの勉強せなあかんわー。

576. 

今、博多じゃけん!
出張じゃけん!
一昨日は、京都ダス。昨日は大阪やねん。
  • 2006-08-06 00:33
  • 碇シン子
  • URL
  • 編集

578. 

なんか、全然更新されなくなったぞ~。
  • 2006-08-18 19:32
  • 碇シン子
  • URL
  • 編集

579. 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

581. 

博多 花丸 がアタック25に出てた
  • 2006-09-03 13:59
  • 碇シン子
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bluecoke.blog12.fc2.com/tb.php/125-55e3825a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Insta Shot

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

↑クリック頂けたら嬉しいです!

ブログ内検索

カウンター

最近の記事+コメント

フライトログ2013

★log109(北京-成田)
★log108(ミラノ-北京)
★log107(ミラノ-フランクフルト)
★log106(ドブロブニク-ローマ)
★log104・105(フランクフルト-ザグレブ-ドブロブニク)
★log103(ワシントンDC-フランクフルト)
★log102(成田-ワシントンDC)

主な旅ログ2012

■12月:世界一周
■9月:香川
■9月:タイ(バンコク)
■7・8月:モナコ、フランス(ニ-ス、マントン、ヴァンス、パリ、ヴェズレー)、スペイン(バルセロナ)
■7月:フィリピン(マニラ・セブ・ボホール)
■4月:北海道(札幌)
■3月:シンガポール
■3月:香川
■2月:北海道(札幌・石狩)
■1月:アメリカ(ロサンゼルス)

フライトログ2012

フライトログ101(羽田-高松)
フライトログ102(高松-羽田)
フライトログ100(バンコク-羽田)
フライトログ99(成田-バンコク)
☆フライトログ98(ウィーン-成田)
☆フライトログ97(パリ-ウィーン)
☆フライトログ96(バルセロナ-パリ)
☆フライトログ95(パリ-バルセロナ)
☆フライトログ94(ウィーン-ニース)
☆フライトログ93(成田-ウィーン)
フライトログ92(マニラ-成田)
フライトログ91(セブ-マニラ)
フライトログ90(マニラ-セブ)
フライトログ89(成田-マニラ)
☆フライトログ88(新千歳-羽田)
☆フライトログ87(羽田-新千歳)
フライトログ86(シンガポール-羽田)
フライトログ85(成田-シンガポール)
フライトログ83・84(羽田-高松)
フライトログ81・82(羽田-新千歳)
フライトログ79フライトログ80(羽田-ロサンゼルス)

主な旅ログ2011

■11月:長野
■11月:広島
■10月:新潟(佐渡島)
■10月:アメリカ(NC・NYC)
■10月:香川
■10月:鳥取・島根
■9月:チベット自治区(拉薩)
■9月:中国(西寧)
■7月:伊勢神宮(外宮・内宮)
■6月:会津若松(福島)
■5月:ギリシア(アテネ・メテオラ)
■4月:イギリス(ロンドン・エジンバラ)
■3月:石垣島(沖縄)
■2月:アパホテル&リゾート(幕張)
■2月:和倉温泉(石川県)
■1月:STING SYMPHONICITY JAPAN TOUR(武道館)
■1月:アメリカ(サンフランシスコ・サンノゼ)


バルーンで旅に出よう!

航空系ステータス

マイレージ
現在の保有マイル数です。
※積算数ではありません


スターアライアンス


2010年取得


ワンワールド

・2013年取得


スカイチーム

gold medallion
SkyMiles Gold Medallion


管理人

モリえもん

  • Author:モリえもん
  • 心機一転してまた戻ってきました!
    みなさま、何卒宜しくお願い申し上げます。

    [訪問国]  81ヶ国
    [好きな時代] 大航海時代
    [夢] 宇宙旅行

ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。