スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓クリック頂けたら嬉しいです!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bluecoke.blog12.fc2.com/tb.php/550-b3972851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レンブラント 光の探求/闇の誘惑 (国立西洋美術館)

今回は上野の国立西洋美術館で開催中の

『レンブラント 光の探求/闇の誘惑』展 へ行ってきました。


2011-04-02 at 09.46.59

2011/04/02日現在、上野動物園へ震災でお披露目が遅れていた、
パンダを見に来ている家族連れが目立ちました。

石原さんが「みなさんがどうしてもというので・・」と渋々購入した
甲斐があった!?のかな。


2011-04-02 at 11.46.07 2011-04-02 at 10.03.15


レンブラントも先日のフェルメール同様17世紀に活躍したオランダの画家です。


正式名は

レンブラント・(ハルメンス)・ファン・レイン
(Rembrandt (Harmensz). van Rijn)です。

外国の美術館では絵を知らない場合、スペルが頭に入っていないと
気づかない場合も多いですよね。
Rembrandtも発音されない?"d"が入っています。
ある時期レンブラントは自身のサインをこの"d"を意図的に
抜かしたこともあったようです。


2011-04-02 at 11.46.46

レンブラントは光りと影を操る魔術師などと称されたりするように、
その強く力強い明暗が彼の作品の特徴です。

また、レンブラントは、マンガ『ギャラリーフェイク』でも
「レンブラント委員会の挑戦」で取り上げられていましたが、
弟子を沢山抱え、多くの富豪を相手に絵画ビジネスでも成功して
いたようですが、妻サスキアが病死してから続けざまに悲劇が続く、
まさに光と影の人生を送ったドラマチックな人でもあります。

個人的には油彩作品しかほとんど知らなかったのですが、
版画家としてもかなりの数の作品を残していたんですね。
これがまた素晴らしい!
また、彼は版画で刷る紙にもこだわっていたようです。
紙によって全然違うんですね、雰囲気が。

高級紙として重宝された和紙は長崎の出島から、
東インド会社の船でオランダへ運ばれてきたものも
あったようです。


1つの版画に手を入れ続け、様々な紙に刷って、同じ作品でも
版が変わるにつれ絵も変わっていきました。
「画家の意図が満たされたとき、作品は完成するのだ」レンブラントは
そう言っていたのだそう。


2011-04-02 at 10.00.56 2011-04-02 at 10.01.46

個人的には新しい発見が多くて楽しめたのですが、
版画の技法の説明が、もう版画を大分見た後に
出てきたり、展示順が手元にあるチラシ順でないので
戸惑ったりしました。

音声ガイドも無いより全然いいのですが、今回はなんか
やっつけで作った感じがします。
もっと、当時の風習や生活感、レンブラントがどういう人物
だったかなどの情報も欲しかったなぁ。

個人的には展示も音声ガイドもとりあえずつくりました感が
ありました。。


2011-04-02 at 11.38.36 2011-04-02 at 11.38.15

グッズショップ。
見てるとやっぱり楽しいです。

なんか限定スィーツが流行ってるのかな、ここでは
コンパクトなチーズケーキを売っていました。


2011-04-02 at 11.43.06 2011-04-02 at 11.42.58

これ、固形絵の具の水彩具セットなんですが、
凄くコンパクト!
旅先でこういうのでちょちょいと写真の代わりに
絵が描ける人、羨ましいです。


<周辺散歩>

2011-04-02 at 11.50.35

せっかくなので、話題のパンダを見に行って
みることにしました。


2011-04-02 at 11.54.07 2011-04-02 at 11.55.03

上野動物園。
思ったよりすいていたのですが、次の予定があったので
パンダは次回にしました。
「ユビキタス・コミュニケーター」なるツールが気になる。


2011-04-02 at 11.52.52

場所によっては桜も咲いていました。
場所取り&花見客も多かったですが、ま、花は見ていません(笑)


2011-04-02 at 11.57.28

パンダ、様々ですな~


2011-04-02 at 12.09.07 2011-04-02 at 12.01.17

パンダ焼き、買ってしまった。
友食いパッケージに入ってます、温かいといいなぁ。。


2011-04-02 at 12.01.26

これ、すごく気になりましたが、次回の楽しみに。


2011-04-02 at 12.05.35

東照宮は現在改築工事なので、張りぼてに
お参りする形です(笑)


2011-04-02 at 12.08.08

この配置、大好きなボロブドゥールに似てるな。


2011-04-02 at 12.12.39

おでん屋さんも節電営業中。
でも節電するとこあんのかなぁ。

スポンサーサイト

↓クリック頂けたら嬉しいです!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bluecoke.blog12.fc2.com/tb.php/550-b3972851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Insta Shot

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

↑クリック頂けたら嬉しいです!

ブログ内検索

カウンター

最近の記事+コメント

フライトログ2013

★log109(北京-成田)
★log108(ミラノ-北京)
★log107(ミラノ-フランクフルト)
★log106(ドブロブニク-ローマ)
★log104・105(フランクフルト-ザグレブ-ドブロブニク)
★log103(ワシントンDC-フランクフルト)
★log102(成田-ワシントンDC)

主な旅ログ2012

■12月:世界一周
■9月:香川
■9月:タイ(バンコク)
■7・8月:モナコ、フランス(ニ-ス、マントン、ヴァンス、パリ、ヴェズレー)、スペイン(バルセロナ)
■7月:フィリピン(マニラ・セブ・ボホール)
■4月:北海道(札幌)
■3月:シンガポール
■3月:香川
■2月:北海道(札幌・石狩)
■1月:アメリカ(ロサンゼルス)

フライトログ2012

フライトログ101(羽田-高松)
フライトログ102(高松-羽田)
フライトログ100(バンコク-羽田)
フライトログ99(成田-バンコク)
☆フライトログ98(ウィーン-成田)
☆フライトログ97(パリ-ウィーン)
☆フライトログ96(バルセロナ-パリ)
☆フライトログ95(パリ-バルセロナ)
☆フライトログ94(ウィーン-ニース)
☆フライトログ93(成田-ウィーン)
フライトログ92(マニラ-成田)
フライトログ91(セブ-マニラ)
フライトログ90(マニラ-セブ)
フライトログ89(成田-マニラ)
☆フライトログ88(新千歳-羽田)
☆フライトログ87(羽田-新千歳)
フライトログ86(シンガポール-羽田)
フライトログ85(成田-シンガポール)
フライトログ83・84(羽田-高松)
フライトログ81・82(羽田-新千歳)
フライトログ79フライトログ80(羽田-ロサンゼルス)

主な旅ログ2011

■11月:長野
■11月:広島
■10月:新潟(佐渡島)
■10月:アメリカ(NC・NYC)
■10月:香川
■10月:鳥取・島根
■9月:チベット自治区(拉薩)
■9月:中国(西寧)
■7月:伊勢神宮(外宮・内宮)
■6月:会津若松(福島)
■5月:ギリシア(アテネ・メテオラ)
■4月:イギリス(ロンドン・エジンバラ)
■3月:石垣島(沖縄)
■2月:アパホテル&リゾート(幕張)
■2月:和倉温泉(石川県)
■1月:STING SYMPHONICITY JAPAN TOUR(武道館)
■1月:アメリカ(サンフランシスコ・サンノゼ)


バルーンで旅に出よう!

航空系ステータス

マイレージ
現在の保有マイル数です。
※積算数ではありません


スターアライアンス


2010年取得


ワンワールド

・2013年取得


スカイチーム

gold medallion
SkyMiles Gold Medallion


管理人

モリえもん

  • Author:モリえもん
  • 心機一転してまた戻ってきました!
    みなさま、何卒宜しくお願い申し上げます。

    [訪問国]  81ヶ国
    [好きな時代] 大航海時代
    [夢] 宇宙旅行

ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。